• ホーム
  • YouTubeで広告を出したい!種類と費用について

YouTubeで広告を出したい!種類と費用について

2019年09月12日

インストリーム広告はYouTube広告として知られますが、ここで配信されるバナー広告よりも大きな画面で表示されるタイプのものです。そのほかにもYouTube広告の種類は、バンパー広告もあり目的に合わせて選ぶことができます。ユーザーが視聴している動画コンテンツの直前に採用される広告もありますが、動画の視聴中や視聴後に流れる広告も増えつつあります。バンパー広告の特徴は6秒以内にはスキップできない仕様になっていて、動画広告の俳句とも呼ばれています。6秒以内にアピールしたいことを的確に盛り込むことが大切で、サービスに対するオリジナル性も伝えていきます。5秒後にスキップされるのでスキップできない時に、最大限アピールしていくことが大切です。スキップできない広告は15秒間で流されることがほとんどですが、さらに長いものも増えていて活用率も増えてきています。スキップ不可の広告は映像や音声・文字を使いながら、大画面で商品サービスの魅力を効率的に伝えることができます。CPM単価は1000インプレッションあたりのコストのことを示しており、インプレッションに応じて課金される額も変わります。

このCPM単価によって成果報酬型も違ってくるので、15秒で広告を出すことが大切です。動画広告の基本的な成果報酬型として、視聴してもらうことが大切なので課金形態も変わってきます。5秒後にスキップされることを全体として、広告を作成し5秒間でどのくらいの情報をユーザーに伝えることができるかがカギとなります。インストリーム広告でスキップ不可の種類の広告は、最後まで広告を見てもらえる可能性もありますが、この時点で動画から離脱する可能性もあります。長く見ても飽きないような広告作りが大切で、最後まで見たくなる内容が基本となります。今までYouTubeにアップロードされている動画の再生前に、表示される広告は再生開始から5秒後にスキップする選択肢がありました。スキップされた場合は動画アップロード主に報酬はないというケースでしたが、スキップできない動画は、広告料が必ず支払われるというメリットがあります。インストリーム広告を表示するように設定していた動画に対しては、スキップ不可の動画広告が表示されるようになっています。設定は動画のアップロード主により変更できますが、今までのものを表示することも可能で成果報酬型を最大限利用できます。

関連記事
これからの時代は商品PRをインフルエンサーに任せるべき理由

今までのインフルエンサーは芸能人やテレビなどでの露出が多い人物のことを呼ぶ傾向が強かったのですが、現在は一般人など企業に属していない匿名での個人が影響力を持っていることも多々あります。今のインフルエンサーで必要な部分はユーザーの信頼感で、ユーザーにとってはリアルな口コミになります。依頼するメリットは

2019年10月25日
動画でのマーケティングは外せない!YouTubeのSEOとは

YouTube SEOで外すことができないのは、動画マーケティングでキーワードを入れることです。検索順位に関わることもあり、動画が常時されるビデオキーワード調査を行います。動画タイトルで最適化している動画は、検索順位に関わるので直接アクセスを得ることができます。タグ付けや動画の説明もありますが、一般

2019年08月28日
動画マーケティングで成功した企業の具体例

動画マーケティングでユーチューバーを活用した、30台へのアプローチで成功している企業もあります。以前は動画マーケティングではテレビコマーシャルが基本でしたが、テレビコマーシャルは世間への影響力を見込むことができますが、費用がかかりますしターゲットが絞れないので費用対効果も小さくなります。ユーチューバ

2019年09月27日
参考にしたい企業のInstagram活用術

企業のインスタビジネスアカウントで独自のハッシュタグが活用されていて、ハーゲンダッツでは幸せのハーゲンハート探しや、ポカリスエットではポカリのまなきゃ、ル・クルーゼではルクルーゼサクラなどのキャンペーンもあります。ビジネスアカウントで行うことで、季節性もありますし手軽さがユーザーにも人気です。ハーゲ

2019年08月09日
効率的にフォロワーを増やすならハッシュライクスを使う!

効率がいいフォロワーの増やし方は興味を持ったアクティブユーザーだけアプローチをするという事で、コンテンツ作成に集中できるので余計な労力を使うことがありません。ハッシュライクスはインスタのいいねを自動で送るシステムで、設定したハッシュタグを目安にいいねをして行きます。自動フォローをするので、自動的にフ

2019年07月20日
ビジネスアカウントなら使いこなしたいInstagram広告について

Instagram広告の種類にはフィード上部に表示されるストーリーズ広告や、写真ひとつが掲載されるカルーセル広告・バナー広告や動画広告などがあります。掲載場所も種類によってそれぞれ違い、CTA設定でオリジナリティを出すことができますし、様々な集客方法が可能になります。ストーリーズ広告ではInstag

2019年07月09日